20170110212309411376

高倉健 初恋
「少年時代」より

「初恋は8才か9才の頃かな。
転校した本城小学校の担任の先生だった。
袴姿の若くて美しい先生に憧れた。
優しい先生だった。
新しい環境の中で心細かった僕は先生に会えるので学校に行くのが楽しかった。
それなのに先生は突然学校を辞めることになった。
結婚のため、という。
教壇に立った先生が最後のお別れの挨拶をされた。
『お前なんか、早くどこかへ行きない。』
思わず僕は大声で叫んでいた。」

高倉健「少年時代」より
2017.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です