春の日 5 fin 2020/3/13


3/13、明治神宮北参道鳥居付近ではアミガサタケの仲間が生えてきました。
イチョウの根元に発生します。イチョウと共生関係にあるのでしょう。
オオトガリアミガサタケなのかもしれませんが、この辺のものはあまり尖らないです。

明治神宮の現況:
ミズキの枝に水滴が見られました。木々の芽はほころび始めました。
アオイスミレの花がほぼ終わり、コスミレ、タチツボスミレの花が咲きだしました。
ウグイスやツグミ類の練習鳴きがよく聞こえます。
頭上からツバメのような声がしました。「もう来たか!」と思ったら、木のてっぺんにものまねモズがいました。
春のガは、ハスオビエダシャク、ナカウスエダシャク、シロトゲエダシャク、モンキキナミシャク、ブナキリガ、シロヘリキリガなどが見られます。